当クラブへのご質問や女の子とのコミュニケーションにご利用下さい。

投稿後は記事が反映されるまで暫くお時間が掛りますのでご了承下さい。(管理者承認制)

[ザ・スレイブ]


おなまえ 必須
Eメール
タイトル
コメント
必須
暗証キー (英数字で8文字以内)必須
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
管理人が承認するまで、投稿は反映されません
修正の場合も同様に承認待ちになります。掲示板からは消えます。

お知らせ 投稿者:ザ・スレイブ 投稿日:2022/03/07(Mon) 16:08 No.21569   
いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

BBSのご利用に関しまして、皆様に快適にご利用いただくため、下記のいずれかに当てはまる場合、
お客様からのご投稿を掲載できないことがございます。何卒ご容赦下さいませ。

・書き込まれた内容が不適切な内容を含むと判断した場合。

・閲覧者に誤解、錯誤を与えるおそれのあるもの。

・過剰な頻度でのご投稿(※多くても週2投稿以内が目安)。


ご不便をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願い致します。

みずほさんへ、毒蜘蛛より。 投稿者:毒蜘蛛 投稿日:2022/06/06(Mon) 21:24 No.24784   
いよいよ、逢瀬の日が目前に迫りました。
貴女の大好きなこの季節、貴女はその美しい羽根をたたみ、雨に打たれ、ずぶ濡れになりながら、実に淫靡な妄想を巡らせて、日々を過ごして居る事と思います。
又しても毒蜘蛛の巣にわざとかかり、憐れな美しい蝶が羽根をもがれんばかりに痛め付けられ、滅多打ちの鞭の嵐の中、悲鳴をあげ、口に捩じ込まれた巨根?にえづかされながら、涎を垂れ流し…そして密かに歓びの涙を流す。
そんな自分の姿を想像しながら夜を過ごして居るのでしょうか?。
貴方との逢瀬も、9度目を数えます。
その間に、深く確かな信頼感を、互いに確実に築いて来た様に思っていますが、未だ未だ、見た事の無い貴女の姿や、感じた事の無い貴女の内面が、その美しい身体の内底に潜んで居る様に思います。
その素晴らしく素敵な本性を発見し、引きずり出す為に、今回も毒蜘蛛は愛の鞭を振るいます。(格好つけすぎ?笑)
今回は、前回用意しながら使わなかった「ナース服」に身を包んで貰います。
そして、正しく私そのものである変態老人の元へ派遣された、ド変態担当特任看護師の貴女に、徹底的に奉仕治療していただきます。
貴女は、変態老人の欲望の全てに応え、受け入れ、満足させる事により治療して行く美人看護師です。
ところが実は、その様な触れ込みでド変態老人に美女を斡旋している組織がある事を掴んだ当局が貴女を囮捜査官として潜り込ませたのでした。
しかし、やがて正体がバレた貴女に対し、想像もつかない程熾烈な責めが与えられる事になるのです。
激しい拷問に、気も狂わんばかりに泣き叫ぶ、みずほ捜査官…。
しかし、毒蜘蛛は、その魔蝶みずほが、実はそんな自分の悶え苦しみ絶叫する姿に、言い知れぬ歓びを感じ乍ら、責められ続ける事に酔いしれている事を見逃しませんでした…。
その日を待ち焦がれるみずほへ…。

毒蜘蛛 様 - みずほ 2022/06/07(Tue) 06:57 No.24794

毒蜘蛛 様

逢瀬の日を目前に梅雨入りしたとのニュース。
大好きな季節となった事を告げる冷たい雨に歓喜しております。
それでもやはり雨音は夜が心地良く...
夜な夜なネットで検索してしまう「苦痛・拷問」というワード。
まだまだ知らない世界や未経験の痛みや苦痛を想像しては
妄想の波を漂っております。。

「苦しみ」「痛み」それぞれとても深く細かく種類がありますが
だいぶ自分の好む苦しさや痛みの種類を自らわかるようになってきて...
苦しい事に変わりはないのに..痛い事に変わりはないのに
好む加虐に対して甘美な声をあげ更なる刺激を求める身体は
もはや自分の心は置き去りでただただ貪欲に刺激を求めてしまう。。

それでも逢瀬の度に与えられる刺激は更なる妄想を加速させ
未だ出逢っていない自分をまだまだ引きずり出されたい想いとなります。
9度目の逢瀬。理性も本性もぐちゃぐちゃにされ思考ではなく
私そのものを露わにされたく思っております...。。

ストーリーありがとうございます。
「ナース服」にてうわべだけ白衣の天使となった「囮捜査官」。
さてこれはどちらの本性を暴くための「囮」なのでしょうね...。

ストーリーから妄想を膨らませながら雨音をスパイスに2人雷雨のごとく
激しく感情のままに想いをぶつけ合う時間となれば嬉しく思います。
当日を心から楽しみにしております☆


「 みずほ 」に 投稿者:上杉 龍 投稿日:2022/05/24(Tue) 08:14 No.24263   
おはよう! 元気しているか?
少し時間が空いたが例の魔窟に誘うことが出来る時が来た。
今回はどうしようかと思案している。
「 みずほ 」が必要と思う備品は任せるが、、、
今回はいろいろと作戦を練ったからいつものようにまったりとはいかないから
充分に体調を整えておくようにな。
「 主 」を心から癒すことが出来ない時はキツイお仕置きも考えたからな。
もちろん身も満足させて貰うからな。 何回出来るかな?
縄術で拘束し撃ち、熱い滴を目一杯垂らし悲鳴を聞かせて貰い
涙と涎に塗れ嗚咽を漏らしながら快楽を求め尽くすまで攻めまくる予定だ。
「 みずほ 」の苦しみ泣き叫ぶ顔を思い浮かべてその時を待っている。
では その時、その場に、、、、
   龍

上杉 龍 様 - みずほ 2022/05/24(Tue) 19:02 No.24276

上杉 龍 様

素敵なお時間のお約束ありがとうございます☆
この季節は夏の日差しと気温...夏が来たのかと思うと肌寒い雨。。
そんな不安定な気候の中、新緑はキラキラととても綺麗で..
まるで飴と鞭を体現したような季節だなぁと感じながら元気に過ごしております。

今回はどんなお時間となるのでしょうか...
もしまたあのお部屋が使えるのであれば以前のプレイで探究心に火がついた
滴にて御主人様の思うままに彩られ遊ばれたい気持ちが。。
少し早い梅雨のごとく五月雨を思うような長い責めにて
様々な悲鳴をあげながら赤い雨に溺れて...
でもそれは私にとって慈雨となるのかもしれませんが。。

縄も鞭も御主人様の責めによる私の反応全てが御主人様の心も身体も満たし
満足して頂けるお時間となるよう努めさせていただきます。

御主人様の為に心も身体も整えお約束の場所にてお待ちしております☆



続「 みずほ 」に - 上杉 龍 2022/05/25(Wed) 20:57 No.24308

やっとその時がやって来たな。
「みずほ」を魔窟に案内する唐丸籠の準備も出来た。
磔への誘いの準備も整った。
あとは「みずほ」を『主』の手中に堕とすだけだな。

  龍



上杉 龍 様 - みずほ 2022/05/25(Wed) 21:58 No.24310

上杉 龍 様

明日やっとお逢いできますね。
色々な準備を完璧に整えてくださっているのと同様に
私も心も身体も明日に備えてしっかりと整えております。

唐丸籠にて魔窟にむかう...その意味を考えると...。。(怖)
御主人様の思うままに堕とし弄んでいただけたら幸いです。

今日はゆっくりとおやすみくださいね。
明日は御調教よろしくお願い致します☆



続 「 みずほ 」に - 上杉 龍 2022/05/27(Fri) 09:40 No.24383

おはよう
昨日はご苦労だったな。
今日は雨降り、、、  昨日だったら「遣らずの雨」だったかな?
俺の縄術はどうだったかな? 進歩が無くて、、、
マンネリ化した鞭の技、紅雫、、、、 少し考えねばいけないな。
少しだけだが反省した。
「みずほ」の呻き声に心踊り悲鳴、絶叫を引き出したかったが、、、
『主』は「みずほ」の御奉仕に満足出来た。 ご苦労だった。
共に過ごすゆっくりした時の流れも嬉しかった。
次回はもっとハードに仕置きをしような。 褒美の食事、おやつをお預けにして
涎を、、、、
これから梅雨に入り、暑い夏がやって来るが互いに体調に留意して次回を迎えよう。
では またな
  
   龍



上杉 龍 様 - みずほ 2022/05/27(Fri) 11:12 No.24386

上杉 龍 様

こちらこそ昨日は素敵なお時間をありがとうございました☆
御主人様と一緒に過ごす時間はなんともいえない「幸福感」に包まれます。
お人柄のせいもあるのでしょうが安心感を感じる事ができるので
私は丸ごとそのまま身を委ねる事が出来るのだと思います。
次回は耳を劈くほどの悲鳴・叫びとなるほどにハードなプレイを...
想像するだけで昨日の今日なのに身体が熱くなってしまいます(恥)

御奉仕を満足していただけたことは大変嬉しく思います。
もっともっと満足していただける様に日々精進してまいります。

昨日御主人様にいただいたお花たち☆
お花大好きなのでとても嬉しく早速飾りましたがまだ蕾もまだチラホラと。
見ると御主人様と過ごした余韻に浸れるのでまだまだ昨日の余韻を楽しみながら
次回の素敵な時を想い過ごしていきたいと想います☆


みずほさんへ、毒蜘蛛より。 投稿者:毒蜘蛛 投稿日:2022/05/25(Wed) 07:58 No.24291   
次の逢瀬の日が徐々に近づき、毒蜘蛛の変態魂にも漸くスイッチが入りました。
(いやいや、スイッチはずっと入りっぱなしでした…笑)
魔蝶が毒蜘蛛の餌食になり、完膚無き迄に痛め付けられ苦しめられ、凌辱される時へ向かう、死の導火線(本当は愛の導火線)に、いよいよ火がつけられたと言うべきでしょうか?。
魔蝶が今迄感じた事が無い程の幸福感に包まれる為の序章として、今だかつて味わった事の無い痛みや苦しみに耐え、泣き叫び疲れて、身体の奥から絞り出す様な声で息も絶え絶えに『お…許し…下…さい…』と訴えて漸く許され、毒蜘蛛の深く温かい懐に抱き竦められ、歓喜と安堵の涙を流す、愛おしく美しい姿が目に浮かびます。
毎回、そんな情景を想い浮かべ、気持ちを高めに高めて逢瀬の時を迎えるものの、未だ、『お許し下さい』の儚い声を聞けていない毒蜘蛛は、今度こそ…との想いを新たにしています。
何故、魔蝶がこれ程迄に毒蜘蛛の心を惹きつけるのか?。
改めて、その魅力(魔力)について考えてみました。
蝶は何時でも、ど変態蜘蛛が日々望み描いている、無力で憐れな蝶になりきろうと、とことん迄蜘蛛に自分の身を任せ、時に追い込み、苦しみに耐えながらも、そうして凌辱される事を恰かも蝶も望んでいるかの如く、身をくねらせる、そんな蝶の姿に大いなるM性を感じると共に、堪らなく愛おしく想い、それが真底責め尽くせ無くさせているのかも知れません。
だから、自分には、『お許し下さい』の声を聞く迄責め切る事は出来無いけれど、『あれ、今日の毒蜘蛛は何時もと違う?、もしかしたら私、今日は責め尽くされてしまうのかしら…?』と言う感じを与えられたら、何時もと違う新鮮さが生まれるのかなとも思います(脅し??笑)
場面場面で貴女が見せてくれる、美しい苦悶の表情。
儚げで憐れで、何と魅力的な事か。
スパンキングにより乳房が大きく歪み、鞭の心地好い響きと共にしなやかに反り返る肢体の美しい事。
程好く丸味のある身体に縄が食い込んだ時の切ない喘ぎ声と、儚い恍惚の表情。
近い日、みずほは、いつものように迎えてくれるのでしょうか?
美しい魔蝶みずほ様

毒蜘蛛 様 - みずほ 2022/05/25(Wed) 18:14 No.24303

毒蜘蛛 様

ここ数年特に感じているのですが夏がどんどん早く訪れるようになり
「夏」という鬼畜に長く虐められるようになったと感じています...。
それでも大好きな雨の季節を前に変態心は妄想を加速させていて...

毒蜘蛛様との時間で感じるのは痛みも苦しみも快楽も
貴方から与えられる責めの全てに良い意味で「駆け引き」を感じない事。
互いを想う気持ちの中でSとMがただただそこに存在している...
そんな風に感じる事があります。

書いてくださったような魅力を感じてくださることは
大変嬉しくもとても気恥ずかしくて読みながら赤面してしまいましたが
「貴方の望む私を差し出したい」という気持ちだけは真っ直ぐに
貴方の心に伝わっている事はとても嬉しく想っております。

鞭の1発1発に込められた想いで身体中が赤く染めあげられ
蒸気した顔で悶え喘ぎ、視界は徐々に涙でぼやけ
貴方の姿がうまく見えなくなっていく。
「なんでこんなに辛いことしてるのだろう」
心が時々そうやって私の思考に入り込むけれどマゾの心は
「大切に壊されることは本望」とブレることない返答を返す。
毒蜘蛛様とのSMは自分の存在意義を感じられる大切な時間となっています。

そんな大切なお時間の1番最初。
私を出迎えてまずおもいっきり抱きしめてくださるあの瞬間。
その日までの時間、これからの時間の想いが伝わりとても大好きです。
私の想いもたくさん毒蜘蛛様に伝えられるようにいつも以上に
心も変態心も高めて私から抱きしめに行くことをお約束として。。


みずほ様 投稿者:毒蜘蛛 投稿日:2022/04/28(Thu) 10:30 No.23311   
先日は、幸せな時間を有り難うございました🙇。
矢のように過ぎ去った先日の逢瀬から、早くも20日程の時が流れました。
その間、自分の仕事に追われ、なかなか掲示板への投稿もままならず、申し訳ありませんでした。
何せ、魔蝶への投稿には何時も、何度も推敲を重ねたり、かなりの時間をかける、全く頭の悪い毒蜘蛛なので…笑。
でも、片時たりとも、魔蝶への想いから解き放たれた事はありません。
魔蝶の魔力に完全に侵されてしまっているので…。
毒蜘蛛の巣に、わざとかかった魔蝶が、その儚くも美しい苦悶の表情や、哀れな呻き声、そして断末魔の絶叫!。それらの全てで、実は毒蜘蛛を見えない糸で縛り上げ、完全に支配しているから…。
魔蝶を厳しいRuler、そしてsadistとして責めているつもりが、同時に一方で、何時もmasochistの視点で、それらの全ての責めを受ける側に感情移入している毒蜘蛛は、毎回、今日こそは「お許し下さい。」と、息も絶え絶えに絞り出すような声で懇願するまで、決して手を緩めないぞ…と、誓いつつも、なかなか出来ないでいます。
蝶にすれば、もしかしたら、そこでもうひと責めを期待しているところ、中途半端にしてしまっているかも知れませんが…。
(いえいえ、充分過ぎます…とか?。)
次の逢瀬を6月に予定しました。
2日程選択肢を設けたので、上手く予定が合えば良いのですが…。
近づいて来たら予約を入れますね。
首を轆轤首のようにして待っていてくれると嬉しいな🎵。
それまでは、先日のプレゼントでも眺めて、時々は毒蜘蛛を想い出して下さいね。


毒蜘蛛 様 - みずほ 2022/04/29(Fri) 07:06 No.23340

毒蜘蛛 様

こちらこそ先日はとても素敵なお時間をありがとうございました☆

これから忙しい日々になるというお話を伺っておりましたので
次のお便りが届くまでは毒蜘蛛の巣にかかりにいかずに
大人しく舞っていようと思っていたのですが「あの日」を想い出すお便り。
あの時間・あの空間の光景が一気に広がり早く「わざと」巣にかかりたい...
そんな衝動に駆られてしまう始末。。
お互いに煽り煽られていますね(笑)

毒蜘蛛様の容赦なく責めを続けるsadistな瞳の中にかすかに
masochistとしての感情が揺れ動いてる様子をみてとることが出来ます。
その唯一無二の瞳を覗きこむ事ができるのは私だけであるという事実。
この事実が私のマゾの心を高め「もっと貴方と更なる高みへ...」
そうなる為にもうひと責め...を願う心がある事は事実です。
なのに身体が心に追いつかずいつも自分でももどかしく...。。
このもどかしさを次回は感じず高みに昇れたらと今から意気込んでおります。

愛情のこもったプレゼントは机の上に置き毎日目にしております。
少し恥ずかしさもありますがとてもとても嬉しかったです。
本当にありがとうございました☆

鬱陶しい梅雨を互いの熱で夏にしてしまうほどの時間が過ごせるよう
お互いの6月の予定がうまく合うことを祈って..☆☆


[1] [2]

処理 記事No 暗証キー

[ザ・スレイブ]

- Joyful Note edit UBE -