当クラブへのご質問や女の子とのコミュニケーションにご利用下さい。

投稿後は記事が反映されるまで暫くお時間が掛りますのでご了承下さい。(管理者承認制)

[ザ・スレイブ]


おなまえ 必須
Eメール
タイトル
コメント
必須
暗証キー (英数字で8文字以内)必須
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
管理人が承認するまで、投稿は反映されません
修正の場合も同様に承認待ちになります。掲示板からは消えます。

とうかへ 投稿者:鬼 源 投稿日:2019/12/03(Tue) 20:58 No.1029   
年の瀬の世の中が皆んな忙しくしているある日に
呼び出しをかける事にした。
皆んなが忙しい時にゆっくりと食事を楽しんで
「とうか」に「鬼源」の好みの衣装探しをして、、、、
二人が考えている舞台の脚本を書きながらリハーサルをしようかと
、、、、、
今までにいろいろと相談をし調教と躾の手筈を考えてきたが
実際にはどうなるのかリハーサルをして
いろいろと修正をするところを見つけておこうな!
「鬼源」の頭の中は舞台上のシチュエーションでいっぱいいっぱい
ではち切れそうだが まだまだ違った演出が有りそうに感じている。
既に何回も調教、躾をしているが《涙》を見せてくれないから
作戦を考え直す必要があると、、、、
《涙》にもいろいろな種類があるが、、、、
どの《涙》を最初に見せてくれるのかが、、、、
まだまだ少し先なので いろいろと考えて当日を挑みたいと
思っている。
「とうか」も体調を万全に整えて「鬼源」の厳しい調教を
待っていてくれ。
そして楽しみにしていてくれ!

「 鬼  源 」

鬼源様。 - とうか 2019/12/05(Thu) 12:59 No.1033

街角のクリスマスライツが寒さに潤む年の瀬
行き交う恋人たちを尻目に、一人俯いて過ごす奴隷に嬉しいお便りが…

今回はお食事にお買い物
まるで恋人同士のようなシチュエーションをご用意して下さるとの知らせに
心躍る思いでおります。

そして来るべき来年の一大目標
"闇の城"での初の御調教を必ずや素晴らしきものにする為
今回は確とその準備に精進致します。

毎回思うことなのですが、
一回の御調教の前後に必ず次回の躾内容に関してディスカッションを行う時間を頂戴出来ることで、回を増す毎に内容が深く辛く、そして愉しいものになっているように感じており、
これも鬼源様の奴隷への深い愛情表現の一つであると痛み入る思いにございます。

次回、キーワードは"涙"
仰せの通り、奴隷の流す涙は様々な意味を含むと考えます。
哀感の涙、苦渋の涙、そして快感の涙
鬼源様の眼前、溢れるものは果たして…?

私は変わらず身ひとつ、心ひとつ。
ご用意出来るのはこの体と心、ひとつではありますが
それを存分に愉しんで頂けますよう
一意専心として御調教の日までを過ごして参ります。

何かと気忙しい年の瀬でございます。
鬼源様もご自愛専一にてお過ごし下さいませ。
お目にかかれる日を心待ちにして…。

とうか



とうかへ - 鬼 源 2019/12/11(Wed) 09:45 No.1040

責めて虐めてあられもない姿を見られるまで まだまだ暫く時間が
あって落ち着かないな。
そう感じているのは「鬼源」だけなのかなぁ?
「とうか」は俺の調教、躾が恋しくないか?
逢ったらまず恋人みたいな時間を過ごして
そのあと隠れ家にいって 隠微で卑猥な空間を求めて
恥ずかしくも気持ちの良い事を、、、、
動けなく恥ずかしい格好を自ら凝視し
排泄を凝視され 鯨さんの登場になるまで責めまくり
そのお返しに「鬼源」の物を含み「鬼源」を頂上に導くまで
ご奉仕をして貰うからな。
遅くなったがあっと驚くも喜んで貰える品を用意したから
期待してくれ。
秘密の薬湯も用意出来たから其れを呑んで興奮してくれ!
あと もう少しだ

  鬼  源



鬼源様。 - とうか 2019/12/12(Thu) 10:21 No.1044

お逢い出来るまでまだ少しお時間がございますね。
私も同じように鬼源様に施して頂く御調教を恋しく思っております。

今回は恋人デートのあと
秘密のお部屋にて辱めを受け、苦痛を頂戴し…
羞恥の紅に染まる表情をご観察頂くという素敵なプラン。

鯨は…どうでしょうか
残念ながら、こればかりは私自身がどうにか出来る事ではございませんので…
ここは是非、鬼源様の厳しい御調教にて呼び覚ましてやって下さいませ。

そして前回露わとなった、"サディズムに溢れた鬼源様"
今回も引き出す事は叶うのでしょうか?これは逆に私の役目でございますね。
頂戴した時間中、沢山御奉仕をさせて頂いて
鬼源様の心奥にある嗜虐心を剥き出しに出来ますよう
努めさせて頂く所存にございます。

…プレゼントと興奮する薬湯?
一瞬、媚薬入りかと考えましたが、
二人の間にそのような小細工は必要無いですものね…。
とても楽しみです。
いつも素敵なお気遣いを頂戴致しまして、ありがとうございます。

追伸
返信を綴り終えないうちに
"ビッグサプライズ"のお便りが聞こえて参りました。
本日は鬼源様の"根城"にて…
寒さのみぎり、二人温め合えますように。
お目にかかれる事を楽しみにしております。

とうか



とうかへ - 鬼 源 2019/12/13(Fri) 08:37 No.1045

おはよう!!
予定の日まで時間があったのにBIGサプライズをかまし
またまたいろいろとお荷物を授けたが如何だったかな?
「鬼源」の奴隷「とうか」を大切に思う稚拙な表現だと感じてくれたら嬉しく、、、、
しかし「とうか」との逢瀬はいかに時間があったとしても
気がつくともう終業の鐘が鳴ってしまうな。
区切りが無いとそれはそれで困る事もあるかと、、、
不思議な世界観を共有出来る喜びを満喫しているのだが、、、
今回は鋏シリーズを加え楽しく隠微な世界を、、、
また「鬼源」自身が経験をした事のない絵も言われぬ感覚を
得るこが出来 驚くと共に 『これも有り』かなぁなんて、、、
快楽にはまだまだ程遠いように思うがね。
「とうか」と逢瀬を重ねる事に「鬼源」にも
大きくなったり 後ろから、、、したり
進化? 変化? があり驚くばかりだ。
今回も『樽』の三連覇を喜んでる姿に感激をしたし
「とうか」の「鬼源」を誘う淫乱極まりない眼に
引き寄せられついく自分が怖くなりそうだった。
次回の逢瀬は予定通りだから期待してくれ。
そして「鬼源」も今まで以上に期待している。

  鬼  源



鬼源様。 - とうか 2019/12/14(Sat) 08:36 No.1046

今回もまた、心躍るサプライズをありがとうございます。
素敵なバースデープレゼントと数々のお心遣い、有難く頂戴致しました。
秘薬はどちらも…私を更に元気に、
そして淫猥に仕立ててくれる優しいお味でございました。
鬼源様からの温かなお心遣いに深謝を申し上げます。

10時間半というお時間を過ごさせて頂いた筈なのに
彼方、此方、彼処、此処と…
二人、不思議な世界を行ったり来たり、アッという間の逢瀬でございました。
肉、鋏、樽、指、真珠…
体感は短くも内容は濃厚に…。"お互いに"愉しみ合えた素晴らしき時間。
これから先"これもあり"から"これじゃないと"に進化出来るよう、
私の知識と手技によって鬼源様を新しい快楽の世界へとご案内出来ますよう、
更に精進して参ります。

厳しく鞭を打つ時のサディズムに溢れた視線
快楽に身を委ねられる時の恍惚とした瞳
ずっと見つめていたくなる程の素敵な表情を様々に拝見でき、
奴隷は幸せでございました…。

次回はクリスマスデート。
お食事にお買い物
秘密の"黒い玉"を味わいながら…?
お腹も心も十分に空かせて、来週の逢瀬をお待ち申し上げます。

追伸
普段は"雌豚とうか"でございますが
叶うのであれば、次回はお気に入りの躾用首輪を身につけて
"となかいとうか"になりたいところです( ´u` )

とうか


とうかへ(御礼) 投稿者:ひろ 投稿日:2019/12/09(Mon) 08:45 No.1037   
この前は、思い描いていた以上の、素晴らしい内容だったよ。
とうかにとっても、忘れられないような時間になったかな?
例の初めての体験はどうだったかな?
とうかの乱れっぷりは、本当に最高だったよ。
合格点どころか、夢のような一時だったよ!!
この前渡した例の物は順調に育ってるかな?
次に会うときまで、たーっぷりと育ててくれることを願ってるよ。
今は、この前の恥辱にまみれて乱れまくったとうかの姿を思い出しながら、映像と共に次に会ったときにはどんな風に調教しようかと想いを巡らせてるよ。
ぜひとも、次も前回以上に濃厚な調教を楽しみにしているんだよ。

ひろ様。 - とうか 2019/12/10(Tue) 22:36 No.1038

先日はひろ様より初めての御調教を賜りまして、ありがとうございます。
色々な意味で忘れられない、濃厚な時間を過ごさせて頂きました。

初体験の"アレ"は履くに耐えず、見るに耐えず…
ビデオカメラのモニターで見せて頂いた自身の姿、
制服姿であるだけでも羞恥心を掻き乱されるというのに…
その遥か上をゆく"綿の衝撃"は今でも脳裏に焼き付いて離れません。

勿論あの日以来、例の物は順調に育てております。

私の恥ずかしい姿
映像をご覧になって、次回の調教への思いを膨らませて頂いているとの事
奴隷として至極光栄に存じます。

主専用の性奴隷として更に成長出来るよう
次回もまた、濃厚な時間を共にさせて頂けますように…。

何かと気忙しい年の瀬でございます。
健康には十分ご留意なさって、良き新年をお迎え下さいませ。

令和二年、お逢い出来る日を心待ちにしております。

とうか



Re: とうかへ(御礼) - ひろ 2019/12/11(Wed) 08:59 No.1039

返信ありがとう。
会うまで色々な妄想していたけど、会った瞬間から想像を遥かに超越して、本当に素晴らしい雌奴隷でした。
本当にとうかは、最高だったよ!!
とうかにとって、忘れられないような濃密な時間になって、良かったよ♪
今回の撮影したとうかの乱れに乱れた姿を日々見ながら、次回の調教を考えてるよ。
次回は、更に今回の綿の衝撃を越える、インパクトがあるような物を考えておくね。
とうかも、喉お大事に。
令和二年、また、前回以上の快楽と濃厚な淫靡で、淫乱な時間を過ごせるように、楽しみにしてるよ。
例の物は次に会うときまでしっかりと育てておくように(笑)
次回、しっかりと育ち具合をチェックするから、心しておくように。



ひろ様。 - とうか 2019/12/11(Wed) 23:47 No.1043

返信を頂戴致しまして、ありがとうございます。
また過分のお褒めを頂きました事、奴隷として身に余る思いにございます。

恐らく私があそこまで乱れるに至ったのは、主の御調教の素晴らしさゆえ…。
ドミナント、サブミッシブ共に影響し合い更に深いところへと堕ちてゆける…
これこそがBDSMの醍醐味であると存じます。

それから、ご心配をお掛けして申し訳ございません。
喉はしっかりと回復し、それなりに女性らしい声を取り戻しております。
次回の御調教に於きましては、喘ぎ声・叫び声共に
確と愉しんで頂けます事をお約束申し上げます。

撮影して頂いた内容、想像するだけで羞恥心を煽られますが…
次回は更にインパクトのある物語になるのでしょうか…。

奴隷という立場として、贅沢ではございますが
御調教以降、映像などを通して
私という存在がひろ様の日常の中にも在れば大変幸甚に存じます。

お約束の便りが聞こえるその日まで、確と例のものを育て
"とうか"という存在が、再度ひろ様の悦びとなれますよう日々精進して参ります。

とうか


とうかさん 御礼(再送) 投稿者:チェシャ猫 M 投稿日:2019/12/04(Wed) 22:37 No.1032   
こんばんは。
書込みの控えが無いので、とうかさんからの返信への答えを含みつつ再構築してみました。

お疲れ様。そしてありがとう。

道中の荷の重さに耐え、理不尽で容赦ない猫パンチに耐え、
遂には肉やクリまで食べさせられ。
それでも、よく頑張って耐え抜いたね。
多くの人に自慢して見せたくなるレベルでした。

今回、とうかさんがSMの範疇にとどまらず
物事を深く洞察し大きく前進していることを知り、
驚くとともに心から嬉しくなりました。


“ A grin without the cat “ 「猫はいなくとも笑顔は残る」
今後はgrinに加え、
“ This is a mark my dominant left “ と噛み締められる「痕」を
とうかさんの心に(時には身体に)残していきたいと思っています。

先日の逢瀬はまだ、序文の段階でした。
第1章 の導入部は、聡明なとうかさんが指摘したように「触れた時の冷たさに息をのむ」状態が必要です。
ポットも手配しましょう。

燭台までの道のりはまだまだ長い。
無理を重ねることの無きようご留意ください。


P.S.
とうかさんの返信の中で、
我儘奴隷はwelcomeですが、「主人」は奴隷が口にする言葉ではありません。
「ご主人様」または「主」です。
ケアレスミスだと理解していますが、
次回ロワッシーでは石棺の部屋で「躾」ですね。


チェシャ猫M様、御礼。 - とうか 2019/12/06(Fri) 15:48 No.1035

わぁ
お便り、とても嬉しいです。
チェシャ猫M様のご厚情に感謝…。

夢が詰まった重い重い荷物も…数々の猫パンチも…
一心に耐え抜く事が出来たのは、その先に"主"の笑顔が待っていると
信じていたから…。
"耐え抜いた"と表現致しましたが
一本鞭を頂く最中、
苦痛と快感の狭間を狙い呼吸を読まれながら的確に放たれる一打一打に、
心奥に潜むマゾヒズムが掻き毟られ、
渇いたアルゴフィリアが更なる快感を求めて喘いでいたのが事実でございます。

今回は奴隷の私生活における成長も少し感じて頂けたようで…
若輩者ではありますがこれからも"主"に沢山喜んで頂けますよう、
公私共々更に前進して参る所存にございます。

"A grin and a mark my dominant left,
I hope that "a mark" can be "some marks".
我儘奴隷、やはり、鞭にも縄にも抱かれたいのです…。

まだまだ二人の物語は始まったばかり。
次回、第一章へ。
最終章"燭台"まで"打成一片"お仕えする所存にございます。
有難いことに早くもお約束を頂戴した"BDSM大晦日"の御調教にて…
煩悩の数だけ鞭打たれても一心に耐え抜く心算を携え、その日をお待ち申し上げます。

追伸
うぅ…鋭いご指摘…。
私の中で"主"はどうしてもキャピタルで主(神)を表すような捉え方漢字であって、
敢えて使う事を避けておりました…。
うーん…苦しい言い訳でございますね。
次回、石棺部屋の"躾け"、謹んで頂戴致します!!

我儘奴隷 とうか


とうかへ 投稿者: 鬼 源 投稿日:2019/11/27(Wed) 21:10 No.1019   
先程はご苦労だったな。
所用があるのに『軽泥』の荷物を預けてしまった事 許せ!
「とうか」の役に立てば「鬼源」としては嬉しいのだが、、、、
毎度思う事だが「とうか」に調教、躾をしていると8時間と言う時間
でも短く感じられるな。
奴隷として「豚さん」と「鯨さん」が同居していて楽しいな。
今日もどちらも顔をだしてくれた事に礼を言うぞ。
恥ずかしい拘束も自ら鏡面を凝視する勇気を見せてくれて
嬉しい心を掻き立てられ興奮した。
おかげさまで今日は久しく出来なかった快楽を得られ
思わず涙しそうだった。
「こんな夜に発射出来ないなんて、、、」でなく
「こんな夜に気持ち良く発射できて、、、」だった
次回は闇の城を訪れる為のシナリオを一緒に作ろうか?
また「とうか」の衣装の相談、衣装合わせをしたいな。
スタッフさんに『鯛』の尾頭付きを届けながら、、、、
次回の予定を早く組みたいと考えている。
次回が待ち遠しいな。
    鬼   源

鬼源様。 - とうか 2019/11/28(Thu) 20:59 No.1021

昨日は鬼畜ハードコア8時間
厳しい御調教を賜りましてありがとうございます。
御調教と併せて、奴隷如きのバースデーパーティー2回目を主催頂き
その上沢山のお土産も頂戴し、身に余る光栄に存じます。

私も鬼源様と同じく
逢瀬を重ねれば重ねる程に様々なBDSMケミストリーが生じ、
体感時間がどんどん短くなってゆく…
そして恥ずかしながら、回を重ねる毎に豚"と"鯨"の出現率も
上昇している次第にございます。

自身の秘部と対面し、そこから溢れ出る蜜をも熟視させられるという御調教、
必死に留めようとするのに溢れ出す蜜液、自らの痴態、
今でも脳裏に焼き付き離れません。

そして何よりも今回
初めて鬼源様のお味を覚えさせて頂いた事
奴隷として感極まる思いでございました。
見下ろされながら頭を掴まれ、主人の意のままに喉奥を突かれる…
そしてそのお顔には得も言われぬサディズムが滲み…
そのお顔を引き出す事が叶った事、恐悦至極の出来事にございました。

次回は闇の城のシナリオ作成
それから雌豚の衣装選び…
またまた時間が足りない事になるのでしょうか?
近いうちに逢瀬のお便りを頂戴出来る事を願って…

心せわしい師走、何かと御多用とは存じますが
お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

追伸
御頭付きの鯛、スタッフと美味しく頂きました。
お心遣いに感謝。

とうか


とうかさん 御礼 投稿者:チェシャ猫 M 投稿日:2019/12/01(Sun) 23:44 No.1026   
お疲れ様。
そしておめでとう!

猫が日本語に不慣れな為に、
書込みが管理人の琴線に触れたようなので(用語誤用は承知)、
あらためて簡潔に御礼メッセを書込みます。

先日は心からありがとう。
今後を尚一層楽しみにしています。

次回もロワッシーにて。
記憶と記録に残る逢瀬になることを祈念して。



チェシャ猫M様。 - とうか 2019/12/03(Tue) 09:20 No.1027

T嬢の物語、第一章
(ん…?"序章"が正しいでしょうか?)
O嬢に負けず劣らずの厳しい御調教を賜り、万感胸に迫る思いにございました。

今回奴隷は1つ歳を重ねましたが
BDSM欲は相も変わらずどころから、日々増すばかりで…
"あれもしたい" "これも挑戦してみたい"と
主人を信頼する故の数々の我儘、どうかお許し下さい…。

頂いたお写真は大切に保存し、眠る前に眺め
肌に這う縄目の美しさに毎夜恍惚とさせて頂いている次第でございます。

次回は年末のロワッシーにて?
"BDSM納め"
共に過ごさせて頂けましたら幸いに存じます。
今年最後の宴、確と体調管理に努め
一切の遠慮無く躾けて頂けるよう整えて参ります。

師走の東京
次回のお便りが一日も早く届く事を祈って…

追伸
管理人から通達でございます。
琴線に触れた訳ではなく、
どうやら何かしらの不具合でご投稿自体が届いていない模様。
許されるのであれば、今一度原文を頂戴したい
…我儘奴隷でございます( ´u` )

とうか


[1] [2] [3] [4]

処理 記事No 暗証キー

[ザ・スレイブ]

- Joyful Note edit UBE -